電気工事施工管理技士受験におすすめのテキストを紹介します

  • URLをコピーしました!

早速ですが、管工事施工管理技士試験に合格するためのおすすめのテキスト紹介していきましょう。

本記事はこんな方におすすめ
  • 1級管工事施工管理技士に独学で合格したい方
  • 過去問集テキスト代位のお金しか払いたくない方
  • 勉強時間の確保が難しい方
  • 令和3年度からの新制度についても知りたい方
施工管理技士、現場監督
  • サブコン勤務20年以上
  • 1級管工事施工管理技士をはじめ、建築・電気工事・電気通信と4項目取得
  • 技術士1次試験合格
  • 消防設備士(甲種1類)
  • 建築設備士1次試験合格
  • あと施工アンカー技術管理士
  • 現場代理人・監理技術者として官民含めて多数の建設工事を歴任
  • 病院、庁舎、ショッピングセンター、学校など幅広く建設工事に関わっています。
ぶたろうです

令和3年度より試験制度が変更となっています。詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

目次

おすすめのテキスト

電気通信工事施工管理技士技術検定にむけておすすめのテキストを紹介します

1級電気工事施工管理 第一次検定問題解説集 2021年版

¥4,180 (2022/05/23 10:12時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大10倍セール!/
楽天市場
  • 1級電気工事施工管理技術検定「第一次検定」を受験される方々のための問題集!
  • 過去8年間(H25-R2)の出題全問題を集録!
  • 過去に出題された問題を年度順に編集!
  • 全問について“なぜ誤っているのか、どうして正しいのか”を詳細に解説!
  • 巻頭には出題傾向を一覧にしているので学習対策にも便利!

おなじみ地開のテキストです。

シェア何%なんでしょうか?独学で過去問ひたすらやるパターンではコレでいけます。

\ Eラーニングで合格をつかもう! /

分野別問題解説集 1級電気工事施工管理技術検定試験 第一次検定

本書は、単なる参考書ではなく、最新問題解説と無料動画講習を組み合わせた新しい学習システムです。

この一冊を学習することで、国家資格を取得できるだけの実力を短期間で効率よく身につけることができます。

本書は、2021年6月13日に実施される令和3年度1級電気工事施工管理技術検定試験の第一次検定(従来の学科試験に相当する検定試験)に対応しています。

本書では、令和2年度~平成25年度(過去8回の試験)に出題されたすべての問題について、分かりやすく丁寧な解説を提供しています。

解説では図を多用しているため、直感的な理解ができるようになっています。(全760ページ)

短期集中ターゲット学習!  本書に掲載されている「完全合格ターゲット」では、試験問題の要点を徹底的に集約し、その解答ポイントを短文でまとめています。

ここには、試験に合格するために必要となる最小限の内容が詰め込まれています。

また、本書に掲載されている重要項目集には、電気工学を理解するための基本となる事項が、例題と共にまとめられています。

これらのページに目を通すと、電気工学の基礎知識を短期間で習得することができます。

更に、本書の巻末には、新規出題分野である施工管理法応用能力に対応するための演習問題が掲載されています。

\ いまなら割引特典あり! /

まとめ

電気工事施工管理技士技術検定のおすすめテキスト

1級電気工事施工管理 第一次検定問題解説集 2021年版
分野別問題解説集 1級電気工事施工管理技術検定試験 第一次検定


この2冊があれば独学での合格は可能です。頑張ってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代設備工事現場監督
1級建築・管工事・電気工事・電気通信施工管理技士をもつ現場所長。

このブログでは自身の経験を元に
・施工管理技士を中心とした資格の勉強方法
・具体的な記述試験の解答例の提示
を記事にしています。
独学で合格が理想で、そのお手伝いができる記事を
提供していきたいと思います。

ダイエット関連はサブブログに移転しました。
http://live.butarou.net/

目次
閉じる