経験記述添削で施工管理技士二次検定合格率を格段に上げる!

   

施工管理技士1次検定に合格したら、次は記述式メインの二次検定です。

4回施工管理技士の二次検定を受けている私ですが、

「施工経験記述」は特に経験の浅い若年技術者にとっては高いハードルだと思います。

「現場経験」の豊富さに加えて、それを文章化する「作文能力」も問われます。

また、この経験記述は採点配分も高いと思われ、ここでつまづくと合格は難しいと言われています。

そこで、本記事では施工経験記述で悩んでいる方に悩みを解消して合格に近づく方法を紹介していきます。


 
 

添削サービス+作文作成代行が強み!

独学サポート事務局の経験記述添削サービスは時間のない技術者の味方!

【独学サポート事務局】が提供している経験記述サービスというものがあります。

これは文字通り「作成した経験記述の文章の添削サービス」のことです。

独学サポート事務局公式サイトより

以下に独学サポート事務局公式サイトに書かれている経験記述サービスの内容について記します。

施工管理技士の種類を問わず1次検定からもサポートできるプランもございます。

経験記述添削サービスでは受講者の皆様が作成した体験記述を下記注意点にしたがって作成した作品の記述添削チェックを受けるサービスです。
すべての独学サポートコースにこのサービスが含まれています。

経験記述作成の際の注意事項

工事経験記述を作成する際、よくはじめから例文集をアレンジしようとする受験生がおりますが、それについてはあまりお奨めはできません。

なぜなら、試験採点官は毎年何万という莫大な数の作文に目を通しており、答案者がどこかから借りてきた例文を模倣していることはおおよそ一目で簡単に見抜きます。

 また数人の採点官が一つの作文を何度も読み返すわけですから、文章全体からにじみ出てくる細かい矛盾には敏感に反応し、解答文が受験者自身の経験によるものであるか否かについてもすぐに判別をつけられます。

 ですので、例文集をあまり参考にし過ぎるのはお奨めはできませんし、間違っても市販の問題集に示された例文をまるまる書き写すなどということはしてはいけません。

そんなことから、例文集はあくまで自分の工事経験に基づいて一から作成した文章と照らし合わせて、文章レベルを確認するための参考文に留めておく、といった使い方をしてください。

工事経験記述を作成する上で注意すべき基本的ポイントを下記に示します。記述する内容があなた自身の実務を充分に示せるものになるよう、下記の5つのポイントに注意して経験記述を作成することを心がけてください。

  • 必ず自分の経験を書くこと。学術論文を記述する試験ではありません。
  • 専門用語、専門数値または現場用語を積極的に用いること。
  • 指定された行数や枠を越えないこと。余白を多く出さない。
  • 誤字、脱字のないようにする。また、字の読みやすさ、丁寧さも評価基準。
  • 使用した施工材料の実数値や単位は正確に、建設機械、使用機材の名称、数量や寸法は正しく明確に示すこと。

経験記述文の書き方

経験記述の文章は下記のように順序立てて作成していく必要があります。

  • まず、書く題材を決める。決めた工事のデータを用意する。
  • その工事についての施工管理項目など課題の区分を決め、留意した点や処置結果などにおおよその検討をつける。
  • 検討した内容の関連事項をいくつか箇条書きにしてピックアップする。
  • 箇条書きしたものに肉付けをし、文章ストーリーにしてゆく。
  • 一つの文章にまとめる。

※記述添削サービスでは上記作成手順をより詳しく具体的に、誰もが自分自身のオリジナル文章を完成させられるように一から指導サポートしています。

独学サポート事務局

㈱ディーラーニング 独学サポート事務局
〒532-0011 大阪市淀川区西中島2-14-13壷坂ビル2F

述べ52000名もサポート!独学サポート事務局のサポート実績

実績

  • 開講16年のサポート実績
  • のべ受講者52,000名の安心と信頼
  • 講師全員が資格を保有(一級施工管理技士)

公式サイトから合格者の声をいくつかご紹介しますね。

一つ一つの情報ファイルの内容が学習方法のポイントをよくついていて大変効率よく学習ができました。これぞインターネット時代の利の産物なのだと感心しております。
今年は、一級の建設機械に挑戦しようかと思っております。
S.Mさん 土木工事業 現場監督(46歳) 滋賀県

一級管工事の作文作成代行で学習させていただいたT.Hです。今回、御社の論文作成を受講して合格しました!これもひとえに御社の素晴らしい作文のお陰と感謝いたしております。本当にありがとうございました。
T.Hさん 管工事業 工事主任(36歳) 岩手県

おかげさまで、一級土木を一発合格出来ました。出来形管理問題に戸惑い、自信が無かったのですが、情報ファイルの中で(出来型管理が)品質管理の中の一つと記憶が有りまして、ほとんど品質管理状態で出しましたが、合格でした!ありがとうございました!
F.Yさん 工務店勤務(30歳) 北海道

毎年3000名以上が合格を手にしているみたいですね。
16年52,000名の実績はもの凄いです。

独学サポート事務局の記述添削サービスをオススメの方

下記表の項目に当てはまるものがあるならば

独学サポート事務局の経験記述添削サービスを受けることをオススメします。

こんな方におすすめ

  • 現場の実務に乏しい方。
  •  現場の実務は豊富であるが、指導監督的立場においての工事経験の少ない方。
  •  国家試験または施工管理試験の初受験の方。
  •  過去に幾度か受験はしているものの、どうしても合格できない方。
  •  受験する試験種別が本業と違い、現場での実務の記憶が薄らいでいる方。
      (例えば、主に土木工事業の従事者が管工事や造園の試験を受ける場合、またはその逆の場合)
  •  実際に携わった工事の多くが遠い昔で、現場のイメージがうまく湧かない方。
  • 文章の苦手な方。自信のない方。

独学サポートが二次検定対策にオススメな理由を3点紹介

経験記述では独りよがりになりがちですので、同僚や先輩社員の声を聞いたり、客観的にみてもらうことがとても重要です。

独学サポートがオススメな理由を経験記述サービスの内容から説明していきます。

独学サポート事務局がオススメな理由

  1. 第三者の視点でチェックしてくれる
  2. 記述分の弱点を知ることができる
  3. 合格圏評価をつけれるまで指導してくれる

オススメな理由①第三者の視点でチェック

前述の通り、客観的視点でのチェックが必要不可欠であり、まさに経験記述添削サービスは第三者の視点で評価をしてもらえます。

このことにより、自分で気づくことのできなかった文章の不備や矛盾がわかるようになります。

受験前に自分の作文が合格圏内のものかわかるので、自信を持って試験に臨むことが可能です

オススメな理由②記述文の弱点を知る事ができる

公式サイトによれば、約20個のチェック項目によって作文をチェックしているそうです。

これによって自分の文章の弱点を知ることができます。

独学では気づかない細部に至るまでの要点チェックで、あなたの作文をレベルUPさせることができます。

具体的に指摘された弱点ポイントを修正・補強して試験に臨めます。

オススメな理由③合格圏評価を得られるまで指導

答案全体のバランス、文章の流れ、矛盾がないかを総合的に判断され、合格圏評価を得られるまで指導を受けることが出来るんです。

添削のプロが診断した結果に従って、作文を万全なものに仕上げられます。完成文は試験の直前に迷いなく反復記憶することが出来ます。

独学サポートの基本料金を紹介します。

1級電気通信工事施工管理技士コースの例

基本サービス受講料¥9,800 (登録費用含)(1) 推薦教材のご案内
(2) 受験対策ファイル(出題傾向を分析した資料及び独学学習の指標となる情報配信)
(3) サポートサービス(質問メールサービス・新規試験情報配信)
(4) 添削サービス(二次(実地)試験必須の経験記述の作成指導及びプロによる添削チェック)
(5) 『実践!セコカン 確実に合格を勝ち取るための11のポイント』
(6) 過去問題ファイル(過年度出題問題と解答)1級電気通信工事施工管理技士・第二次検定を独学で突破するために必要不可欠な教材の案内及びサービスの全てを用意。
必要に応じて質問が出来る安心サポート。
オプション【作文作成代行】:基本3管理項目[工程・安全・品質管理]に対応【全3課題】[¥7,800]受講者に合わせたオリジナル記述文を作成代行するサービスです。
厳選教材1冊:実地対策教材[¥3,950] +送料【¥650】
受講料¥22,200円 (税込み)[情報配信・送料含] 


 
 

添削サービス+作文作成代行が強み!

まとめ 第三者目線で記述添削サービスなら独学サポート事務局

施工管理技士二次検定において合格のカギをにぎる「施工経験記述」の出来を上げる方法を紹介しました。

独学サポート事務局は社名の通り、あなたの独学合格をガッチリサポートしてくれます。

記述添削サービスのほかにも作文作成代行サービスなど施工管理技士試験に特化したサービスを多数提供しています。

追加料金無しで何度でも添削してくれる手厚さも有り難いです。

施工管理技士や更に上位の技術系資格では独学サポート以外にも有用な

通信講座もあります。以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

「独学で合格」これをサポートしてくれる">独学サポート事務局

皆さんも是非検討してみてはいかがでしょうか?


 
 

添削サービス+作文作成代行が強み!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぶたろう

40代設備工事現場監督 1級建築・管工事・電気工事・電気通信施工管理技士をもつ現場所長。 このブログでは自身の経験を元に ・施工管理技士を中心とした資格の勉強方法 ・具体的な記述試験の解答例の提示 を記事にしています。 独学で合格が理想で、そのお手伝いができる記事を 提供していきたいと思います。 ダイエット関連はサブブログに移転しました。 http://live.butarou.net/

-2次検定, 概要・ガイド, 施工管理技士